2021年6月9日水曜日

福島県

いつも寄る、羽鳥湖高原道の駅。
昨日気がつきました。
地元川口で日常で使っているこの車、🛻タウンエースロングボディ1・8リットルユニック付き、おそらく国内でも数台じゃ無いかと?ウフフ。田舎道を走っていると、何と爽快なことか❗️
福島の地元にもあっているんじゃないかと勝手に気が付いた!。
羽鳥高原で冬も暮している定住のお蕎麦屋さん
東京からは近いからお客さん来るらしい?え〜、3時間も掛かるのに〜〜。意外と近いのか、と気が付いた、もしかしたらこコロナリモートで冬でも暮らせるかもと気が付いた。
歳を重ねても気がつく事があって面白い🤣。

2021年5月24日月曜日

続欅の稚樹

同じ場所に4っつ出て来ました、此の葉っぱはほぼ間違い無く欅でしょう。
自分も一年目の稚樹を観察するのは初めてです。
親は勿論ならのき欅です。

2021年5月15日土曜日

木賊とけやき?

5月中旬、木賊トクサにも多く分類される様で此れは細い木賊、太くて大きいトクサ、園芸用ではよく目にするヒメトクサ、水辺によく見かけます。

もう一つはよく見るともしかしたらけやき?の稚樹かも、根岸の西野家樹齢150年の欅が伐採されその木の10メートル上で枝が二俣になり空洞に、其処へ葉っぱと土がびっしりと詰まって居ました、その土をそのまま穴を掘って何か出てくるかと期待して居たところです、もしかしたら❗️。

2021年5月1日土曜日

朴の木と庭

木風堂Kippudo きぐらし館に実生で出たと思われる朴の木に初めて花が咲きました。
昨日、ランチカフェ木ぐらしに行かれたお客様から花が咲いて居たと聞かされビックリ‼️
今朝早速行って見てきました、かつて我が家にも大きな朴の木があり白い花と大きな葉っぱがすごく印象に残って居ます、写真の朴は7年くらい前稚樹だった筈がこんな大きく花が咲くなんて感動です。
自然にありがとうです😊

2021年4月18日日曜日

地元のけやき

此の欅は、道路交差点拡幅のため、切ることになったそうで、伐採の造園屋さんと製材屋さんも手配の上、
地主さんのご好意で木風堂にもお声が掛かりました。
製材後は木風堂で保管管理します。
地元で育った樹齢約150年以上の木です、乾燥に時間を要しますが、木の良さ楽しさ自然の大切さを皆さんと共有しながら有効に活かします。
木風堂にご縁を頂き有難うございます。